FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロスの種子 ネタバレ【第5話・産む女】


こんにちは!のほほん主婦のナナコです。






もんでんあきこ先生の漫画が大好きで、


これほど絵がきれいで、登場人物が魅力的で


官能的なマンガを描く人はめったにいないと思っています。







ずっと気になっていた5話・・・






私がいつも使っているまんが王国やBooklive!コミックには残念ながらまだ発表されてい無かったのですが・・・












やっと見つけましたぁ。。。(*'ω'*)




>>産む女試し読みはこちら



さっそく『産む女』のネタバレを書いていきます。





今回も時代を生き抜く女性のしたたかさや

力強さが艶やかに描かれておりました。




最初の方は理不尽で、、、かわいそうな気持ちで読んでました。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【産む女】


時代は高度経済成長期。

そうはいってもいまだに残るのは男尊女卑の風習でした。



田舎に見合い結婚で嫁いできた美しい妙子という妻と


その旦那の幸治




2人は結婚して3年経ちます。

毎日毎日、幸治に抱かれるも子宝に恵まれませんでした。








田舎の酒造会社の跡取り息子の元に嫁いできた妙子は

はっきり言って「産む器」として迎えられたようなものでした。





最初は美しい妙子が口で奉仕して幸治が我慢できなくなったところで

四つん這いにさせられて中にいっぱい出してもらうのです。


「おまえもようやくこの良さが分かって来たか。そら、こうだ!」






はだけた着物が妙にイヤラシイシーンでした。





3年経っても授からない妙子は周囲から陰口を叩かれるようになり、

なにより授からないのは自分が悪いのだと悩みはじめます。






そうして同居している姑はなかなか赤ちゃんを身ごもらない妙子につらく当たるのでした。




病床に付している姑は妙子にわざわざお粥を作らせてもってこさせるのですが


「熱い!」というとどれほど熱いのかわざと妙子の腕にかけました。





「あつぃぃ・・・!」



「ほら、熱いでしょ」





腕にヤケドを負ってしまった妙子は


それからさらにひどくなる嫁いびりに耐えるしかありませんでした。




姑は子供が生まれないのが面白くなく妙子をイジメていましたが

本当は出て行ってかわりの嫁をもらおうと思っていました。




ただその通りにすると世間の体裁が良くないので

妙子自ら家を出ていくように仕向けようとしたのでした。






周りから白い目で見られ、自分でも自分を責め続ける辛い日々が続いていました。





そんな妙子に気付いてくれたのは

姑の主治医である塚本先生でした。



「どうしました?妙子さん」




やさしい塚本先生は妙子のヤケドの処置をしてくれました。



優しく腕をとり、薬を塗ってくれました。


それだけでどきどきしてしまう妙子。



塚本先生は妙子にとって1番に信頼できる男の人でした。




妙子が義母の様子を伺います。


「あの義母の具合は・・・」



高齢と言うことも有るでしょうが

回復には向かっているものの心臓が弱ってきているので

こんど大きな発作がおきたら命はないかもしれないとのことでした。





妙子はここで塚本先生の目がグレーがかっていることに気付きます。

先生はロシアの血を継いでいたからでした。




塚本先生に惹かれ特別な感情を抱くようになる妙子。








幸治は妙子の怪我に気付くと

ヤケドをさせた自分の母に強く言いに行こうとしますが



自分のせいで子供ができないのが悪いのだ、と妙子は止めます。






ここで幸治はそれほどにまで思いつめている妙子に

ようやく本当のことを打ち明けるのです。




自分は無精子症なんだといいます。


昔、友人とふざけて顕微鏡で自分たちの精 子を見た時

自分のだけ動いていなかったのだそうです。






ということは、子供ができないのは幸治のせいであり、


はじめっから知ってて妙子を嫁に迎え入れたのでした。




なんてひどい話でしょうか!

見合い写真で美人の妙子に一目ぼれし、妙子を抱きたいがために結婚したのです。





この3年間、地獄のような苦しみを味わいながら

弄ばれた妙子。





さらに幸治は提案してきます。


自分たちに子供さえ生まれればいいのだと。



知り合いの赤間という男のことを話し始めます。

遊び人で何人もの女を孕ませてはすてているのだと。




種馬のように、妙子にも種をつけてもらおうというのです。





「見ず知らずの男に抱かせるつもりですか?」






「抱かせるわけじゃない、種をおまえの中にいれるだけだ」






何とひどい話でしょうか!

ろくでもない男の子を作らせるなんて。。。





悲しみとショックで妙子は家を飛び出し、



雨の中、橋の上から飛び降りようとする妙子。







―もう死にたい―








そう思っても死にきれず、雨の中

行きついたのは塚本先生の小さな診療所でした。





妙子は「死ねる薬をください」と真剣に塚本に頼みました。



ずぶ濡れの妙子を迎え入れた塚本はそこで一連の事情を聞きます。






そうして妙子はまた幸治のもとに帰りました。





幸治は幸治で最初は出ていったことに焦っていましたが

どうせ行くところなんてないから帰ってくるに違いない、とタカをくくって余裕かましていました。




そしてその夜、計画通りに赤間という男がやってきました。




目隠しされて四つん這いにされて着物のしたをめくり上げられる妙子。






「おいおい、少しは楽しましてくれよ。馬の種付けじゃねぇんだぞ」

「これはこれで一興か」








無言でなきながらたえた妙子。




ぬれてもいないので痛くて、苦しくて、辛くて・・・・・







そうして1か月ほどたったある日、あの赤間が死体であがりました。


殺したのは幸治でした。





口封じのために赤間を殺 したのでした。










見事に妊娠した妙子は10か月後、かわいい赤ちゃんを産みました。





「かわいいな、よかったな赤間に似てなくて。お前に似てかわいいな。」







満足気な幸治でしたがよくよくみると赤ちゃんの瞳はグレーがかっているようでした。





髪の毛も黒ではなく、金髪がかっているような・・・







「こ・・・これは・・・」








「そうよ。塚本先生との間にできた子よ」










妙子は死 のうとした日に塚本先生と交わっていました。






赤間との時は先生から殺精子剤をもらって

赤間との時は難を逃れていました。






妙子はその後、何度かこっそり塚本先生のもとに通っていました。





母に呼ばれた、とウソをついて逢瀬を重ねていました。




それは妙子にとって好きな男と過ごす幸せな時間でした。




本当のことを知った幸治は「おまえというやつはっ・・・・・!!」

と怒鳴ろうとしました。







その時、警察が玄関からなだれ込んできました。






幸治はそのまま赤間殺 害の容疑で捕まってしまいました。






びっくりした幸治の母は必死に連れていかれるのを止めようとして心臓発作で・・・・










「さあ、お乳をあげましょうね」







やさしく微笑みながら我が子との時間をいつくしむ妙子。






幸治、姑の二人がいなくなって


妙子は酒屋の家と財産、そして子供。



すべてを手に入れたのでした。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、産む女のネタバレでした。





後半からゾクゾクする展開に釘付けでしたね。


可憐で美しい妙子が時代を生き抜く強い女になっていく様変わりはあっぱれです!





それにしてもあまりにも安易に赤間をつれてくるデリカシーのなさ💦

幸治があまりにもひどいボンクラ旦那で頭にきっぱなしでした!


こんな旦那なのに妻としての位置を全うしようとしたのですね。




着物をめくられての目隠しプレイはちょっとどきどきしちゃいました。

(私だったらこんな目にあわされそうになったら逃げちゃうかもしれません)





塚本先生というめっちゃイケメンと逢瀬をかさねて・・・


心惹かれる男との時間はどれほど幸せだったでしょうか。





もう妙子応援団長のような気持でいましたから、わたし(笑)


幸治が刑務所から出てこないことだけを今は祈っています♪







結論、やっぱり読んでよかった!『エロスの種子』でした☆





産む女試し読みはこちら





現在は”めちゃコミック”U-NEXTで読めるようですね!




なんと!U-NEXT<ユーネクスト>はお試し期間なら無料で読めました♪



しかも漫画だけじゃなく、映画やアニメ、雑誌なども読みたい方にはもってこいのサイトでした('◇')ゞ




よかったら覗いてみてくださいね。


>>U-NEXT<ユーネクスト>


※このエロスの種子の5話は「グランドジャンププレミアム」で探すと読めますよ。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。